深川 みの家

新東京百景「下駄の向くまま」より下町作家 滝田ゆうきょうはもう初めっからそのつもりだった。さくら鍋と馬刺しで一杯・・・。もう言うことはない。

新東京百景「下駄の向くまま」より 下町作家 滝田ゆう とにかく、黄昏を待てばよい・・・。
やがて宵闇も迫れば、ポッと看板に灯が入り、これまたさくらのマークに〝  べ〟とあしらった登録商標の小さなネオンがささやかにまたたけば、ここ深川は森下あたり。
この立ちのぼる湯気のぬくもり。味噌の香り・・・・・・。大あぐらひっかいて、ぼくはもう、これが生きてるってことの証しとばかり、ハ、ハフッ。ハファハファ・・・・・・って。
みの家 店内紹介

暖簾をくぐれば下町情緒空間。みの家-店内紹介-

建物は、度重なる修繕の際にも木材などを元の場所で使用し、建築当時の姿のまま現在に至っております。

宴会コースのご紹介
  • ご予約は4名様以上より承っております。
  • コースのご注文は準備の都合上、前日までにお申し付けください。

営業日カレンダー

PREV 2019 年 05 月 NEXT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

定休日

営業日時間

平日
12時~14時
16時~21時30分
日・祝
12時~21時30分

※ラストオーダーは21時


【定休日】毎週火曜日
5月~10月は臨時休業あり

桜なべ みの家 03-3631-8298バニクヤ